せっかく買った家は住宅診断して長持ちさせよう

つみき

家を探すには

玩具の家

埼玉県の県庁所在地であるさいたま市は、交通アクセスが優れています。さいたま市に住みたい場合には、専門の業者を通じて不動産を探しましょう。不動産と言っても種類は多く、マンションやアパート、一戸建てなどがあります。

詳細へ

間取りも設備も特徴あり

マンション

茅ヶ崎には多くのマンションが建設されていて、世代によって理想のマンションを選ぶことができます。駅近くは大手不動産会社によって建てられた分譲マンションが多く、家族連れやシニア層にお勧めです。海の近くは単身者や海好きな人に向いた物件が多くあります。

詳細へ

診断士はここをチェック

男女

素人では難しい箇所も確認

海外では中古の物件を購入する前、住宅診断を受ける文化が浸透しています。住宅診断とは、資格を持った診断士が家の状態をチェックする検査です。中古物件は建てられた年代や、工法、使用されている建材などによって、劣化具合に差が出てきます。住宅診断を受ける事で、購入しようと考えている物件の状態を、確認できるのです。素人ではチェックが難しい箇所も、プロがしっかり確認してくれる為、購入する際の大きな判断材料となります。住宅診断では様々な個所をチェックしますが、柱や床下の状態も診断士が確認してくれます。柱は歪みが無いかを、レーザー水平器を使用しチェックするケースが一般的です。家の要となる通し柱など、主要な柱を全てレーザー水平器を使い確認します。床下は土台が腐っていたり破損していないか、シロアリの有無や水漏れといった箇所がチェックポイントです。中古の物件を購入する際は、特に床下は慎重にチェックしなければいけません。土台が傷んでいたり、シロアリの食害が進んでいる、また水漏れで地盤が緩むなどしていた場合、家の耐震性が落ちてしまうのです。住宅診断であれば、特に確認したい床下もプロの正しい目で、チェックしてもらえるので安心です。柱が水平を保っているかどうか、また床下の状態は素人で全て確認するのは難しいと言えます。ですが、中古物件を購入する場合、必ずチェックしたいポイントです。住宅診断を受ければ、分からない部分もしっかり確認できるというメリットがあります。

物件探しや投資のサポート

模型

自然が多く落ち着いた環境が魅力の宇治市は、マイホーム建築や賃貸におすすめの物件が豊富です。実績がある信頼できる不動産会社やさまざまな業者も豊富で、不動産投資にも適しています。サービス内容や対応力を比較しながら安心して任せられる業者を見つけましょう。

詳細へ